謹賀新年

あけましておめでとうございます  本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、当院も明日から診療開始となります。 気持ちを新たに始めたいと思っております。
かねてより研究をしていた、矯正歯科のアンカースクリュー、インプラントの磁性アタッチメントに加えて昨年は
さらに呼吸について研究を始めています。

私たちの生命の維持に欠かせない 医学的にはもっとも重要なテーマでありながら、その実基本的な理論の確立が
ないがしろにされていた感があります。

今年も私なりに研鑽をつみ、睡眠時無呼吸症候群等の患者さんにさらにお役に立てるよう努めたいと思っています。
スポンサーサイト

続報

50代の矯正治療、頑張っています。
いろいろ工夫して順調です。 やはりマウスピース用の洗浄剤は私的には必要だと感じています。

毎回歯ブラシ等で洗浄してもなかなかすっきりしませんから。
院長は余計な費用負担を掛けるのは気がすすまないようですが、(2週間で新しいものにかえるので
通常の清掃で十分だと考えているようです)

ただ外出時はやはり大変ですね。
ポーチに携帯用折り畳みコップ、歯ブラシ、歯間ブラシ、歯磨き剤などを入れて持ち歩かなくてはなりません。

レストランで食事前にはずし、食事後ブラッシングして装着・・・。
あと3年弱   気長に。

はじめました

このたび、念願だった歯科矯正治療を始めました。
18歳まで虫歯は一本もありませんでしたので歯科医といえば、年に一度の歯科検診の時だけでした。
大学の講義で自分にも問題があると知りましたが、当時の矯正治療は、痛くて審美的にもつらいものがあるので、
治療は見送っていました。

しかし40代後半から加速度的に問題がより深刻になってきました。しかし・・・・・。

年齢的にも遅いので、目標を少し低めに設定し、ほとんど目立たないマウスピースタイプの治療を始めました。
今から約3年弱かかる予定です。
外出に歯ブラシ 、歯間ブラシ、折り畳みのコップ、歯磨き剤、マウスピースケースなどの一式を持っていきます。
つけたまま飲食できないのが一番不便ですね。

将来の健康のため頑張ろうと思っています。                          容綾

タバコ

今年は、喫煙と歯科についてあまりお話していませんでした。(バックナンバーにはあります。どうぞご覧下さいい)
当院にいらした患者さんには積極的に禁煙をすすめています。

なぜなら、口腔内に多大な悪影響を及ぼすからです。
肺などの呼吸器への影響はご存じでも、歯科へのことは意外に思われる方が多いようです。

昨日は、姉から「 どうして?」
と聞かれ、あ、灯台下暗し  と反省しました。
「だってタバコの煙に最初に直接さらされるところだから」
と説明すると、すごく納得してもらえました。 シンプルなことって案外見落としがちです。

歯周病を直したい方、インプラントを希望の方、そしてご自分の歯でおいしい食事をとりたい方、禁煙してください。

記事

最近、歯科診療について週刊誌で連載されています。
皆さん歯科のがどんなことに疑問や感心をお持ちなのか、理解するために記事を目にしたときは読むようにしています。

記事に関してはよく取材されているな。 と感心する点も多々あります。
しかし、患者さんに感染性のある疾病について尋ねるのは望ましくないとの部分には疑問を持ちます。
不幸にして差別的な待遇をされたなら、たいへん残念なことです。一部の心無い歯科医院の対応なので、
どうか疾病の有無を医療機関に告知することの重要性を理解していただきたいと思うます。

なぜなら、治療に際してはできる限り患者さんの既往歴を知る必要があります。
それによって、使用する薬剤や、処方、治療時のモニタリングの有無などを検討するからです。
お尋ねする既往歴の一部として、感染性の疾患も必ず告知していただきたいと思います。
医療機関として、守秘義務は厳守しておりますのでご安心ください。



プロフィール

Author:tudadent
日々思うところ、ぜひお伝えしたいことをお話ししたいとおもいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR