FC2ブログ

折り返し

ゴールデンウイーク、令和への改元、梅雨入り そして変わらぬ忙しい日々を送るうちに今年もいよいよ
折り返しに近づいてきました。急な寒さに気持ちが引き締まります。

今年後半は、国内での学会発表が続きます。その準備に追われています。
研究と日々の臨床の二足のわらじは、正直きついですが、その両者がお互いを高めあっていることを
日々実感しています。
ですから、どちらも全力投球していきます。


スポンサーサイト



新年

新年あけましておめでとうございます。 今年もいよいよ本格始動です。
昨年に引き続き、複数の学会での発表を予定しております。

様々な分野で可能性を広げている 3Dプリンター 実は当院でも昨年購入しました。
「えっ、なんで歯科医院で?」と思われるかもしれませんが、これが実に役に立っています。
インプラント認定医としては少し複雑なところではありますが、歯科医本来の責務を果たすには
なくてはならない存在に・・。近く学会で発表します。

今年も全力疾走です。

感謝とお願い

 おかげさまで本年も、日本病巣疾患研究会、日本口腔インプラント学会等、複数の学会で研究発表を
行うことができました。望外の賞を受賞することもできました。
これらはひとえに、当院へお越しいただいた患者様のご協力の賜物と、心より感謝いたしております。
治療データーの取得、管理、保存など、多くのステップの積み重ねにより、研究結果はもとより、成果の発表、
そして、今後の歯科治療の発展へと役立てることができます。
今後も引き続き研究を進めてまいりたいと思っております。
引き続きご協力をいただけますよう、お願い申し上げます。

いよいよ

お盆休みも終わり、いよいよ今年も」後半にさしかかっています。
ブログを見ていただいている方にお知らせいたしますが、
今月、26日(日)新橋 ヤクルトホールで行われる日本病巣疾患研究会でかねてより研究を続けていました
現代人の無随意呼吸の過換気化と口呼吸の関連について発表の機会を得ることができました。

呼吸生理学、生化学など基礎医学と深く関係しているので、あえて、耳鼻咽喉科、小児科、皮膚科、精神科
整形外科など多くの医師が参加している研究会にエントリーさせていただきました。医科と歯科の垣根を越えて
多くの忌憚のないご意見を頂けることを楽しみにしつつ、発表にむけて最後の仕上げをしています。

ご協力いただいた多くの患者さんに感謝しております。

梅雨

まさに梅雨空です。随分と時間が過ぎてしまいました。
かねてから続けていた、歯科用コーンビームCTの金属アーチファクトの低減について
の共同研究での、歯科放射線学会への発表の準備にあれこれと忙しく・・・
桜の時期から梅雨にとんでしまいました。

この学会で貴重な示唆を受けたので、さらに研究を進めています。
診療との両輪なので、時間がいくらあっても足りません。。

CTのより一層の診断技術の発展のため、精進してまいります。
プロフィール

tudadent

Author:tudadent
日々思うところ、ぜひお伝えしたいことをお話ししたいとおもいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR