FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自覚症状

先日、歯肉の痛みが主訴で、当院を初めて受診された患者さん。
診察の結果、重度の歯周病でした。進行するまでなかなか自覚症状が出にくい歯周病ですが、この方は歯肉の痛みを訴えておられました。

通常でしたらブッラシング指導ですが、既往歴があるので、慎重に進めなくてはなりません。
なぜなら重度の歯周病では正しいブッラシングをすると、開始からしばらくの期間は出血が多いのでその血液から歯周病菌が体内へ取り込まれてしまいます。高齢者、体力が弱っている方、全身疾患の既往歴のある方などは炎症反応がでたり、様々な副反応がでてしまうことがあるからです。

まずは口腔内の細菌量を減らすための抗生物質などの服用、含嗽剤などの処置になります。

どうか自覚症状が出る前にぜひ検診などで歯周病のチエックを受けてください。



スポンサーサイト

歯周病

歯周病というと、年配の方の病気と思われがちですが、最近若年層にも増えています。

先日も、虫歯の数も多く、口腔内の衛生状態も悪く歯肉の炎症も強いので、パノラマX線撮影をすると、歯槽骨の吸収がみられました。
炎症が歯肉だけでなく、歯槽骨にまで及ぶ歯周病になってしまっているのです。

プラークコントロールが悪く、不規則な食事や間食、喫煙栄養バランスのくずれ、喫煙などの要因がかさなると、若年層でも歯周病が始まってしまいます。

高校生や大学生、そして若い社会人の方もぜひご自分の健康に留意してください。

プロフィール

tudadent

Author:tudadent
日々思うところ、ぜひお伝えしたいことをお話ししたいとおもいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。