スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たいへんでした

慣れない育児でストレスだらけのお母さんの気持ちは、私も経験しましたから、痛いほどわかります。

ですから、人工乳より、母乳がよいとかさらに乳首からの哺乳が望ましいとはなかなか声を大にして言えません。
私は末っ子でしたし、父が動物嫌いでしたので赤ちゃんどころか、ペットすら世話をしたことがありませんでした。

こんな私が実家を離れての核家族での初めての育児・・・。  日々不安でたまりませんでしたし、
乳児の世話をしながらの買い物、洗濯、掃除、食事の準備など大忙しでした。
心身共に疲れ果てていました。 そんな状態でしたから、充分な母乳など出ませんでした。
乳児健診では体重の適正な増加の大切さを教えられますから、毎日体重を量ってはため息をついていました。

たくさん母乳が出るお母さんがどんなにうらやましかったことか・・・。

スポンサーサイト

歯科矯正

なぜ正しい嚥下ができない?   

これは乳児期の哺乳運動の不足によるところが大きいといわれています。
食べ物を飲み込む嚥下の以前に、乳児期に十分な吸綴を行うことによって乳汁を正しく飲み込むことを習得する必要があります。

この習得には乳児期のに、お母さんの乳首から母乳を飲むことが最も大切です。
人間はまさしく哺乳類なのですから。   この人類の根本である母の乳首からの哺乳を重要性を再認識する必要があると思います。

しかし核家族化がすすむ現代社会で、お母さんの乳首からの哺乳は容易なことではありません。

私自身、子供が乳児のときはその重要性を正しく認識していませんでした。

歯科矯正と歯周病

20代男性 矯正治療をご希望で来院されました。しかし残念なことに歯周病がかなり進行していたので、矯正治療を行うことはできないと伝えました。まず歯周病をよくすることが大事であると説明すると驚かれたようですが、納得してくださり、
歯周病治療を開始しました。

矯正治療は歯にブラケットやワイヤーなどの装置をつけるので、口腔内の衛生管理がことのほか重要になります。
当初問題のなかった方でも、開始後管理怠ると虫歯や歯周病が進行してしまいます。

前述の男性開始後約数か月で劇的に回復!  若さと情熱に感心しました。 

この状態なら可能であろうと判断し、矯正治療を開始しました。
患者さんご自身の努力に勝るものはないと痛感しました。

歯科矯正

美しい歯ならびには正しい嚥下がつくりだします。悪い習癖や筋力の低下によって嚥下が正しくできない患者さんに、当院ではMFTというトレーニングを行っています。                              MFT1
このような簡単な道具を使います。
お子さんの歯並びが気になる方は、風船をふくらませることができるか観察してください。お子さん楽が風船の扱いに慣れていない場合は気をつけてあげてください。歯並びの悪い人は口唇の力が弱いことが多いので、うまくふくらませられないことが多いのです。
風船遊び、にらめっこ、ほおずき遊びなど昔ながらの遊びは自然と口唇の筋力がついたのだと思います。パソコンや携帯電話だけでなく、身体を使った遊びが子供たちにはとても必要だと思います。

歯科矯正

スマホに限らず、日常の姿勢は想像以上に私たちの身体に影響を及ぼします。その姿勢も含めて自分では気がつかない習癖を、少なからず私たちは持っています。そして身体に部位に悪い影響を及ぼすものを、態癖といいます、
舌癖、口唇癖、頬杖、睡眠時の姿勢、楽器癖、えくぼ、など様々です。実は今日お話している私(福院長)も睡眠時の態癖(右横向きで下顎部分に手をあてる)によって下顎の右側の歯列が狭くなっています。改善しようと努力しているところです。
プロフィール

tudadent

Author:tudadent
日々思うところ、ぜひお伝えしたいことをお話ししたいとおもいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。