スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MFT

 歯の矯正の相談にみえる患者の約90%は、口腔内外の筋肉の不調和が大きな原因の一つになっています。

意外に思われる方が多いと思いますが、筋肉の不調和が歯並びや顔面の成長に大きく影響を及ばすのです。

ですからたとえ歯並びが矯正できたとしても、原因である不調和を治さないと、後戻りの度合いが大きくなってしまうのです。

では、どのように治すのか?  方法の一つにMFTというトレーニングがあります。
正しい嚥下運動の習得のためのトレーニングです。矯正治療へのモチベーションが高い方は、習得できるのですが、

約1年に及ぶので、なかなかの忍耐力が必要です。

ですから学童期などなかなかモチベーションを維持できない場合は、マウスピースによるトレーニングを行っています。
しかしこれも毎日行わないと効果がないので、保護者の方の協力やみまもりが重要です。



スポンサーサイト

治療したのにしみる

治療したのにしみる こんな経験はありませんか。これは虫歯が深かったときにおきることがあります。虫歯が深い場合、神経を取ってしまえばもうしみたりしません。しかし歯は死んでしまいます。死んでしまった歯は
血流がなくなり、もろく感染しやすくなるので生きている歯より寿命が短くなってしまいます。ですから、深い虫歯の場合でも神経を保護する薬を使うなどして極力歯を生きたまま残そうとします。神経が元気なら数ヶ月で象牙質が作られしみなくなります。その間はストローなどを使って冷たい飲み物が直接患歯にあたらないようにすると過ごしやすいようです。
プロフィール

tudadent

Author:tudadent
日々思うところ、ぜひお伝えしたいことをお話ししたいとおもいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。