スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか聞けない

前回の続きですが、正しい嚥下には母乳を吸綴する(乳首から哺乳する)ことが大変重要だとお話ししました。

嚥下機能の診査時に、異常が見られた場合それが何が原因かを予想し診断するとき、
いつまでお母さんの乳首から母乳を飲んでいたかがキーポイントとなります。

母乳を1年以上にお母さんの乳首から飲んでいた場合、異常が見られたとしても
歯の生え変わりの時期に
一時的にみられるもであって、永久歯列が完成すれば、またもとの正しい嚥下に戻る可能性が高くなります。

でも診査時になかなかお母さんに聞きにくいです。。 育児に奮闘してきたお母さんを責めてしまうようで・・。
働くお母さんはなかなか自分の乳首から哺乳させてあげることはできませんから・・。

スポンサーサイト
プロフィール

tudadent

Author:tudadent
日々思うところ、ぜひお伝えしたいことをお話ししたいとおもいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。