FC2ブログ

新聞記事

読売新聞の今朝の紙面に 「歯を削る機器、滅菌せず再使用7割…院内感染懸念」という記事がありました。
7割という数字には正直驚きました。医療機関として院内感染予防は重大な責務であると考えています。

当院では通院されている患者さんはおわかりだと思いますが、歯を削る機器は毎回滅菌したものをパックから開けて
使用しています。
切削機器は大変デリケートなので、使用するたびにオイルをさし、その後回転させてオイルを切り滅菌パックに入れ
オートクレーブという器械で滅菌します。1サイクル約1時間かかります。終わってもしばらくは熱くて触れません。
ですから切削機器も相当な数を用意していないとなりません。
弱音をはくようで申し訳ないのですが、経済的、人的、時間的なコストは大変かかります。オートクレーブも1台では到底間に合いません。今後も当院の当然の責務として遂行していきます。
020.jpg






スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tudadent

Author:tudadent
日々思うところ、ぜひお伝えしたいことをお話ししたいとおもいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR