FC2ブログ

顎関節症

顎関節症の原因として、関節周囲の筋肉の過緊張や関節円盤のズレや損傷などが考えられると、以前このブログでお話ししました。

それ以外にもかみ合わせが原因となるものもあります。

虫歯などの治療のために後から入れた修復物などが合わずになる場合などは、それを調整すればだいぶ楽になりますが、
長年かけて獲得したかみ合わせが原因の場合は治療が困難な場合があります。

先日いらした患者さんは、下顎の後退が強く相対的に上顎が出ています。また前歯部があいてしまっていて、正しい嚥下ができていません。この状態はとても顎関節に負担をかけてしまいます。
ご本人は今まで特に不便は感じなかったので放置してしまったのだと思いますが、虫歯だけでなく、かみ合わせも成長段階でぜひ関心をもってください。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tudadent

Author:tudadent
日々思うところ、ぜひお伝えしたいことをお話ししたいとおもいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR