FC2ブログ

記事

最近、歯科診療について週刊誌で連載されています。
皆さん歯科のがどんなことに疑問や感心をお持ちなのか、理解するために記事を目にしたときは読むようにしています。

記事に関してはよく取材されているな。 と感心する点も多々あります。
しかし、患者さんに感染性のある疾病について尋ねるのは望ましくないとの部分には疑問を持ちます。
不幸にして差別的な待遇をされたなら、たいへん残念なことです。一部の心無い歯科医院の対応なので、
どうか疾病の有無を医療機関に告知することの重要性を理解していただきたいと思うます。

なぜなら、治療に際してはできる限り患者さんの既往歴を知る必要があります。
それによって、使用する薬剤や、処方、治療時のモニタリングの有無などを検討するからです。
お尋ねする既往歴の一部として、感染性の疾患も必ず告知していただきたいと思います。
医療機関として、守秘義務は厳守しておりますのでご安心ください。



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

tudadent

Author:tudadent
日々思うところ、ぜひお伝えしたいことをお話ししたいとおもいます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR